くらし遊ビギナー

暮らしで遊ぶ、アソビギナー

小学校【入学準備】シンプルな無地の筆箱なら授業中にトリップしない【学ぶんぐ・ハイるん】恐竜好きにおすすめ

保育園に通う6歳の息子は、4月から小学生です。

 

保育園に入園するときも、たくさん買いそろえなければならないものがありました。

小学校もまた、いろいろと細かい指定が多いです。

 

・・・いつだって、新しいことを始めるときには準備が大変なんですよね。

 

今日は文房具。

なかでも、一番こどもと一緒に時間を過ごすであろう「ふでばこ」についてです。

 

授業中、空想の世界にこどもをトリップさせることなく、好きなものを持つ幸せを味わえる。

そんな矛盾した願いを叶えてくれる、ショウワノート「学ぶんぐ」ハイるん(恐竜)をご紹介します。

キャラクターがついていないもの

 

6歳という年齢になると、すでに「好きなもの」が確立されつつあるお年頃。

 

鬼滅の刃、シンカリオン、恐竜、昆虫・・など、彼の頭の中は、ぎっしり「好きなもの」で占められています。

 

毎日持つ筆箱は、彼の好きなキャラクターのものを探そうかな、なんて思っていたのですが、小学校の説明会でこんなことを言われました。

 

「文房具・・・とくに筆箱と下敷きは、できるだけ無地のものをお選びください」

 

え?

なんで?

好きなキャラクターものの方が、学習意欲が上がるんじゃないの?

 

キャラクターがついたものを机の上に出すと、授業中にどうしても意識がそちらに行きます。

すると、1年生くらいの子はその世界に入り込み、ぽーっとなってしまうんです・・・」

 

ここで聞いていた保護者から、共感の小さな笑いがもれました。

 

たしかに!

キャラクターの絵を見ただけで、その世界に入り込んでしまい、いつも帰ってこれなくなってる・・・。

授業中、絶対ぽーっとするに決まってる。

 

先生の言う「できるだけ無地のもの推奨」、納得です。

ついつい自分の世界にトリップしがちな息子に、キャラクターものを持たせるのはやめることにしました。

 

ショウワノート「学ぶんぐ」

 

無地に納得はしたけれど、やっぱり新一年生のウキウキした気持ちもよく分かります。

 

「すきなもの、もっていきたいなあ・・・」

うーん、と考えながら言う息子を見つめつつ、筆箱探しをしていたところ、こんなものを見つけました。

 

ショウワノートの「学ぶんぐ」という文具シリーズの中の、「ハイるん」という筆入れです。

 

パッと見、無地。

でもよく見ると、ティラノサウルスとトリケラトプスの姿がエンボスされています。

キャラクターというよりもデザインなので、これを見てトリップすることは少なそう。

 

コンパクト設計で、とても薄いのに、たくさん入る構造でびっくり。

両面開きで、定規もちゃんと入ります。

だけど、複雑な構造もしていない、いたってシンプルなつくりです。

 

これだ!

これしかない!

 

思って息子にパソコン画面を見せると、「これほしい!」と即答してくれました。

よかった!

 

「ハイるん(恐竜)」レビュー

 

鮮やかな空色です。

ふわっとした感触が気持ちいい。

学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備
学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備

 

本体は、とても薄くて軽いつくりになっていました。

学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備

 

良くみると、ティラノサウルスとトリケラトプスが描かれています。

「Do you know?」という問いかけが書かれていたので、息子に聞いてみたら、ものすごい長い恐竜の講義が返ってきました(笑)。

学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備
学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備

 

両開きになっていて、開く部分は少し凹んでいます。

指を入れて、開きやすくなっているようです。

学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備
学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備

 

鉛筆を6本、しっかり留めて入れることができます。

取り外し可能な鉛筆削り付き

説明会で「鉛筆削りは持ってこないで」と言われているので、取り外せてよかったです。

 

消しゴムも独立して入れられるので、汚れてしまう心配もないですね。

学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備
学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備
学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備

 

ふたのところの時間割が、なんだかとても懐かしい・・・。

そっか。

時間割使うようになるんだなあ・・・。

 

裏側には、シンプルなくぼみだけのスペースがあります。

ここに、三角定規や分度器などを入れることができるんですね。

学ぶんぐ ハイるん 恐竜のふでばこ 入学準備


ボタンを押すと、ガチャッとここが開いて・・・といった複雑な多機能ペンケースではないところに安心感があります。

キャラクターものもトリップの原因になるけれど、いろんなギミック満載っていうのも、集中の妨げになる気がします。

それに、1年生じゃ使いこなせないですしね。

(そもそもわたしが使いこなせなそう・・・)

 

とてもよい買い物をしたと感じます。

 

息子とふたり、ひとしきりいろいろ見たあと、新しいランドセルの中に入れました。

 

お気に入りのふでばこさん。

4月まで、もう少し待っててね。

 

むすび

 

保育園入園の準備は、親がバタバタとこなした記憶があります。

 

でも、小学校は息子と一緒。

これが好き、これはちょっと・・・なんて意見を聞きながら、ひとつひとつ揃えていくのが楽しいです。

(めんどくさい縫いものもたくさんありますけど・・・)

 

寒かった今年の冬ですが、少しずつ季節が春に近づいています。

息子もまた、ちょっぴりな不安を抱きつつも、あふれるような憧れに満たされつつ、最後の保育園生活を楽しんでいます。

 

驚くほど背が伸び、がっしりしてきた背中を押しつつ、今日も保育園に送りだしました。

 

もっともっと、楽しみが増えますように。

もっともっと、わくわくが生まれますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

\よろしければこちらの記事もどうぞ/ 

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com