くらし遊ビギナー

暮らしで遊ぶ、アソビギナー

【超初心者向け】そろそろ本気で「Googleアドセンス」の話をしよう《CPC・CTR・インプレッション収益》って何?

f:id:irokara:20210331111113p:plain

このブログで何度も取り上げている「Googleアドセンス」

なんでいまさら、「そろそろ話をしよう!」なのか。

 

初心者のわたし。

設定だの、はてなとの相性だのっていう記事は書いているのですが、肝心の「どうしたらアドセンスと仲良しなブログになれるのか?」というところ、全然書いていないのです。

 

なぜなら。

そもそも、そういったことを勉強してないから。

 

そう。

「初心者である」ということを口実に、めんどくさそうな単語を調べてこなかったからなんですね。

 

ドッカリあぐら、かいてました。すみません。

Googleアドセンス、分かってません。すみません。

 

ということで、今回のテーマは【初心者、初心に還れ】。

 

Googleアドセンスのホームページで、いつも目にしつつ、「なんかの数値ね、ふーん」とスルーしていた「CPC」「CTR」「ページのインプレッション収益」とか何とか・・・よく分からない単語について調べてみました。

Googleアドセンス

 

Googleアドセンス(Google AdSense)とは、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスのことです。

 

このサービスには、いろいろな形があります。

ブログに関して言うと、ブログの中にコードを入れることで、Googleの配信する広告が表示されます。

ブログを読んでくださった方が、同時に表示される広告を見て、「おっ?」と関心を持ちクリックすると、そのクリック数に応じて報酬が支払われます。

 

報酬の受取額は、本当にピンキリ。

この広告収入だけで余裕な生活を送れる方もいれば、ちょっとしたおこづかいと位置付けるブロガーもいます。

累計8000円以上にならないと振り込みされないので、わたしなんて毎月もらえるおこづかいですらないんですが、それでも嬉しい収入です。

 

Googleアドセンスをブログに導入するには、「審査」なるものを受ける必要があります。

 

アドセンスの審査、かなり厳しい・・・。

でも、はてなブログでは導入されている方が多いですよね。

有料版でも、無料版でも、よく見かけます。

 

ちょくちょく「有料版(独自ドメイン)でないと、アドセンスの審査が通らない」という噂を耳にしますが、そんなことはありません。

わたしは、独自ドメイン(asobeginner.com)と、はてなのドメイン(hatenablog.com)、両方で審査を受けて無事承認されているので、問題ないと思います。

 

ただ、はてなドメインだと、承認までにちょっとクセがあるというか、相性が悪い部分があったりするので、独自ドメインよりは少しだけ多く苦労するかもしれません。 

kurashi.asobeginner.com

 

Googleアドセンスのホーム

 

そんなアドセンス、導入している方がしょっちゅう見ているのが「ホーム」画面です。 

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

これです。 

 

この画面で、現在の推定収益が見られます。

日単位、月単位、先月までの(8000円に満たなかったため支払われていない)残高などを確認できます。

 

習慣のように見ちゃいます。

あ、今日は3円て!とかね。

 

ばっちり「¥」を使って日本円表記されているんだから、分かりやすいし、気になるし。

なんなら、最初の頃なんて日に何回も見ちゃう。

 

でも、そんなに毎日見ている画面のくせに、見て見ぬフリだったのが、その下に載っているよく分からないデータ群

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

6つの項目からできている、「掲載結果」というデータ群です。

  • ページビュー
  • ページのインプレッション収益
  • 表示回数
  • クリック数
  • CPC
  • ページCTR

 

いっちょ、調べてみるか。

 

・・・って調べ始めたらですね、これ、この表示順序で調べていくと、わたしみたいなペーペーだと頭がこんがらがってしまうんですよ・・・。

なんじゃこりゃ。

 

なので、分かりやすいところから順に書き出していきたいと思います。

 

ページビュー

 

ブログ経営をされている方なら、ご存知の方も多いと思います。

(ちなみに、2年前のわたしは知りませんでした)

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

ページビューとは、そのサイトのページが表示された回数です。

Googleアドセンスのホーム画面でいうページビューは、Google広告(ユニット)が配置されているページが表示された回数です。

広告が同じページに2つ貼ってあっても、ページごとのカウントなので「1」です。

 

上の画面で言うと、アドセンスの広告があるわたしのブログのページが、5010回どこかの誰かさんに見てもらえた、ということになります。

 

表示回数

 

ページビューと一緒に見ると理解しやすかったのが、表示回数です。

スクリーンショットは、数字の部分を消してあるのですが、ここにバーンと数字がのっかっています。

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

表示回数は、Google広告の配信が要求された回数、単純に言うといくつの広告が表示されたか、ということです。

配信の要求なので、表示の際のエラーとか、何かオトナの事情とか、そういったこと考えると「いくつの広告が表示されたか」と、言い切るのはどうなのか分かりません。

現段階では、初心者らしく、シンプルに理解しようと思います。

 

たとえば、わたしのブログの1ページには2つの広告が貼ってあるとします。

そのページを10回見てもらえたとしたら、ページビューは10、表示回数は20、ということですね。

もし3つの広告が貼ってあったら、ページビューは10、表示回数は30という考え方です。

 

クリック数

 

これは、その文字のまま、表示されているGoogle広告がクリックされた数と考えていいのだと思います。

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

もちろん、Googleアドセンスの配信している広告なので、自分で貼ったアフィリエイトや、無料版はてなブログに表示されるブログサービス側の広告ではカウントされません。

 

クリック数は、Google広告を貼る場所などでも大きく変わるそうなので、場所を研究している方も多いのではないでしょうか。

 

上の画面で言うと、わたしのブログの中の広告を、69回クリックしていただけたということです。

ありがたや!!!

 

CPC

 

さて、生々しい「お値段」が表示されているCPCという項目。

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

これは、クリック単価と呼ばれるもので、1回のクリックで発生する報酬です。

ここに¥10とあれば、1クリックで10円がおこづかいとして入ってきます。

 

このCPC、人によっても違うし、なんなら日によっても違う。

数円のこともあれば、数十円のこともあります。

 

CPC ¥1、クリック数 100なら、¥100円の報酬。

CPC ¥10、クリック数 100なら、¥1000円の報酬。

CPC ¥100、クリック数 100なら、¥10000の報酬、ということになります。

 

ページCTR

 

じゃ、その横のパーセントで記されたページCTRとは何ぞや?ってなりますよね。

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

このページCTRは、クリック率と呼ばれるものです。

数式は、クリック数÷PV数です。

つまり、ページが見られた回数に対して、どれだけGoogle広告がクリックされているかというデータのことだったんですね。

 

上の画面でいうと、69(クリック数)÷5010(PV数)=0.013772・・・

で、1.38%です。

 

ページをどれだけ見てくれる人がいても、Google広告がクリックされなければクリック率が低くなるし、逆にページをあまり見てくれる人がいなくても、たくさんクリックされているとクリック率があがる仕組みです。

 

PV数が100、クリック数が1なら、ページCTRは1%。

PV数が100、クリック数が10なら、ページCTRは10%。

PV数が100、クリック数が100・・・なんてことはあり得ませんが、この場合のページCTRは100%ということになります。

 

ページのインプレッション収益

 

一番とっつきにくいのが、これですよね。

そもそも、インプレッション収益というのは、広告が1000回表示されたときに発生するであろう収益(見積もり収益額)のことです。

これに、「ページの」がつきます。

Googleアドセンス CPC CTR

Googleアドセンス「ホーム」の画面

ページのインプレッション収益とは、1000PVあたりの見積もり収益額、ということです。

 

ややこしい・・・。

こういう場合は、具体的に金額を考えていくと、主婦は強い・・・はず。

 

<ページのインプレッション収益に「100円」と記載されている場合の考え方>

 

たとえば、PV数が1000になったとして、そのときのページCTR(クリック率)が1%だったとします。

1000回見てくれた人のうち、1%の人がクリックするわけだから・・・クリック数は10

そのときのCPC(クリック単価)が、¥10だとしたら、そのときの収益は10(クリック数)×10(クリック単価)で100円

 

この見積もり計算が、ページのインプレッション収益です。

 

同じPV数(1000)でも、クリック単価やクリック数で、かなり数字がかわってきそうな部分ですね。

 

ぬぬ。

見積もり、奥が深いな。

 

ここはとりあえず、「1000PVになったら、こんだけ稼げるかもしれなくってよ?がんばってね~オホホ」くらいに読み取っておきたいと思います。

 

むすび

 

目をシロクロさせつつ、いろいろなことを調べているうち、このたった6つのデータにはたくさんの情報がつまっていることに気づきました。

 

ずっとスルーしてたけど・・・ちゃんと調べなきゃだめですね。

 

ただ、この情報をどう生かすのか、という部分になると、まだ未知の世界です。

どうすればグングン数字をよくできるのか、なんてことは、ちょこっと内容を理解しようとしたくらいじゃ・・・ねえ。

 

まだまだ、勉強しなくちゃいけないことは山積みのようです。

はてなブログ2年目、このブログはもうすぐ8ヶ月。

今年は、こういったブログ経営についても、ちゃんと学んでいこうと思っています。

 

とりあえず今日のところは、データをかじってみられただけよし、としようかな。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

\よろしければこちらの記事もどうぞ/ 

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com

www.asobeginner.com

 

#今年、学びたいこと

#今年、学びたいこと
by Udemy