くらし遊ビギナー

暮らしで遊ぶ、アソビギナー

コートを部屋に持ち込まない【玄関収納】クローゼットがなくても叶うアイデア

コートやジャンパーなど、冬のアウターを部屋に持ち込みたくありません。

コート類は大きくてかさばるので、それだけで部屋がごちゃっとしてしまうから。

 

でも、我が家の玄関にはクローゼットはないし、置くスペースもありません。

そのため、帰宅した際には、部屋に入る前にコートをクローゼットにしまうよう家族にお願いしたりしていました。

 

でも、今年はそれもしたくありません。

 

コートについたウィルス。

これを、クローゼットにも部屋にも持ち込むのを避けたい!

 

まさか、シューズボックスにコートを入れるわけにもいかないし、今年もやっぱり部屋に持ち込むのかな・・・。

 

そう諦めかけていたのですが、先日イイ感じに解決できました!

しかもDIY不要、思いついたその日のうちに完成です。

 

同じように悩んでいる方の、何かヒントにつながれば幸いです。

外から来たものは玄関でとめる

 

外で一日、いろいろ浴びてきたものは、できればすぐに洗濯。

それができなければ、玄関でストップさせたい。

 

そう考えていたときに読んだのが、こちらのブログです。

www.codomotosumu1ldk.com

 

いつも読ませて頂いている、Fuki(id:cotosumu)さんの素敵なブログです。

小さなお子さんとご夫婦で1LDKのマンションを、とてもお洒落に快適に過ごしていらっしゃいます。

 

こちらのブログで紹介されていた、玄関収納。

コート掛けにしているのは、もともとは扉付きの収納で、その扉を外してコートを入れるアイデアでした。

 

ほんの少しコートがはみ出してしまうけれど、そのまま掛けるよりスッキリ見えることが、文章からも写真からも伝わってきました。

 

なにより、わたしが憧れるブロガーさんが、「玄関にコートを置く」ことを目的にDIYされていたことが、とても嬉しかったです。

 

そうなの!

同じことがしたいの!

 

ブログを読みながら、ひとり勝手に盛り上がりました。

 

不要なスリッパ収納を切り捨てる

 

我が家は、スリッパ文化がありません。

部屋にあがったら、基本はだしか靴下です。

 

なのに、作り付けのスリッパ収納が玄関にあり、使われぬまま扉を閉めた状態でした。

 

玄関収納 コート収納

 

このスリッパ収納、きっとこの先も使いません。

思い切って、スリッパ収納やめてしまおう

 

棚の中のスリッパを引っ掛けて収納するバーを取り外し、S字フックを取り付けてみました。

 

玄関収納 コート収納
玄関収納 コート収納

 

バーは、クルクル回すだけで、簡単に外せました。

そんなことも、今まで知らなかったです。

 

ここに、5歳と2歳のこどもたちのアウターを掛けてみたら・・・ぴったり!

 

玄関収納 コート収納

 

もちろん、スリッパ収納なので、大人のアウターは入りません。

ハンガーも無理。

 

でも、こどもの普段着アウターなら、フックで十分です。

扉も閉められるので、本当にスッキリしました。

 

玄関と同じ色のカラーボックスを利用

 

さて、大人のコートです。

 

収納としては、あとシューズボックスのみ。

これ以上、場所がありません。

 

玄関収納 コート収納


・・・あれ?

デッドスペースがあります。

 

階段を降りてすぐの、階段とシューズボックスの間。

窓があるので、何かを置くこともできず、そのままになっていた空間です。

 

ここに、ちょうど空いていたカラーボックスを置いてみました。

玄関収納 コート収納
玄関収納 コート収納

 

大きなクローゼットを置くわけではないので、それほど圧迫感がありません。

色が同じ白系だったので、違和感もなし。

 

そこで、100円ショップでこちらを入手。

玄関収納 コート収納

 

つっぱり棒と、つっぱり棒がずれにくいグッズです。

 

これをカラーボックスの内側につけて、ハンガーをかけてみました。

玄関収納 コート収納

 

あらま、ぴったり。

ロングコートは引きずってしまうけれど、裾をそっとたたんでおけばシワになることもないでしょう。

 

幅もちょっと足りないけど・・・想定内。

ほぼボックスに収まっているので、そのままごちゃっと置いたり、壁にフックを付けて掛けたりするより、見た目が整っています。

 

玄関収納 コート収納

階段上から見ても、わずかに肩や袖が見えますが、スッキリ。

合格点です。

 

むすび

 

わたしが長年抱えていた悩み、「コート持ち込み問題」があっという間に解決しました。

 

大物を購入することもDIYすることもなく、家にあるものと200円で。

 

人のやる気のパワーって、すごいな。

改めてそう感じました。

素敵な刺激を与えてくださったFukiさん、ありがとうございました。

 

新しい生活様式、というものをちゃんと理解しているわけではありません。

でも、家族を守るために、少しでも何かできることがあったら、取り組んでいきたいと思っています。

そしてその結果、さらに快適に日々を過ごすことができるようになるのであれば、とても幸せですよね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

\よろしければこちらの記事もどうぞ/ 

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com