くらし遊ビギナー

暮らしで遊ぶ、アソビギナー

タニタ【バランスクッション】デスクワークでトレーニング!座ったまま鍛えて腰痛軽減・体重減量

急激に普及したテレワーク。

リビングのダイニングテーブルにパソコンを置き、仕事をされている方も多いのではないでしょうか?

 

わたしもリビング=仕事場派。

 

ダイニングテーブルの椅子は、食事用の椅子であって、長時間座って仕事をすることに適していないんですよね。

そのため、おしりも腰も痛くなるし、猫背も加速

 

どうしたものか、と悩んだ末に導入したのが、TANITA「バランスクッション」です。

 

座るだけでトレーニングになるという、こちらのクッション。

使って2週間ほど経ち、気になっていた腰の痛みが軽減されました。

また、姿勢も良くなってきたと思います。

 

テレワークをトレワーク(トレーニングワーク)に!

ちょっと、スッキリした気分になれますよ。

タニタサイズ

 

タニタサイズとは、体重計でおなじみのTANITA(タニタ)が提案している、「いつもの生活に取り込みながら、無理なく」がコンセプトの手軽な運動具シリーズです。

 

www.tanita.co.jp

 

扱っているものは、今回のバランスクッションをはじめ、ダンベルやジムボール、縄跳び(カロリージャンプ)、ヨガマットなど。

主に女性向けの、柔らかな印象の運動具が多いです。

 

料理の合間や、家族団らんの時間、仕事中にこっそり・・・など、シチュエーションごとにできるエクササイズを提案しています。

 

 

バランスクッション

 

今回、購入したのはバランスクッション。

 

 

お値段もお手頃。

普段、ほとんど運動をしないわたしにとって、フィットネスやらトレーニングやらという単語は敷居が高い・・・。

もし続かなかったとしても、この値段ならそれほど痛みはないかなと思って(笑)、購入しました。

 

そのほかにも、気になる情報がたくさん。

  • 座るだけでトレーニングできる
  • 様々なトレーニングに使える
  • 消費カロリー14%アップ
  • 耐荷重100kg
  • 場所をとらない(直径33cm)

 

また、デザインがグレーで目立ちにくいこともポイントでした。

 

もしオフィスワークが再開したとしても、職場で使うことができますしね。

 

商品について

 

注文して、すぐに手元に届きました。

テレワークが増えた今、腰痛軽減のクッションなどは在庫不足だと聞いていたので、意外でした。

 

タニタ バランスクッション テレワーク 腰痛軽減

 

案外、柔らかなクッションに注目されがちで、こういったエクササイズ系クッションは穴場なのかもしれませんね。

 

中には、クッションの他に、空気入れポンプ(手動)と、取扱説明書が入っていました。

 

タニタ バランスクッション テレワーク 腰痛軽減

 

直径33cmなので、コンパクト

でも厚みは結構あります。

 

片面がツルッとしていて、もう片方がボツボツしています。

 

タニタ バランスクッション テレワーク 腰痛軽減
タニタ バランスクッション テレワーク 腰痛軽減

 

どちらが表とも裏とも書かれていないので、好みに合わせて使ってよいということでしょう。

 

ボツボツ側に、空気入れの穴が開いています。

 

地道に、手動ポンプをシャカシャカ。

きっとこれもエクササイズになるはず・・・。

 

タニタ バランスクッション テレワーク 腰痛軽減
タニタ バランスクッション テレワーク 腰痛軽減

 

高さ58mmを目安に、空気を入れるそうです。

計りませんが、だいたいこのくらいかな?

 

あとは、いつも使っている椅子にセットしたら、完了です!

 

タニタ バランスクッション テレワーク 腰痛軽減

 

使い心地とエクササイズ

 

クッションの真ん中に座って、姿勢を正してから、足を床から浮かせて姿勢をキープ、というエクササイズが紹介されていたため、さっそくチャレンジしてみました。

 

クッションに入れた空気の反発力で、左右にゆらゆらしますが、それがまた、ほどよいストレッチになって気持ちいいです。

仕事中の眠気防止にも、最適です。

 

座り心地は、フワフワした感じではありません。

しっかりとしたタイヤに座っている感じ。

 

正直、腰痛軽減にはつながると思いますが、おしりは痛くなります(笑)

腰痛よりもおしりが痛いことを軽減したい、という方にはおすすめしません。

最初の数日で、わたしはおしりの痛さに耐えられず・・・実はこちらも購入してしまいました(笑)

 

タニタのバランスボール(ジムボール)です。

これもね、よかった!

どっちがいいか・・・好みだと思います。

ちなみにわたしは、ダブルで使って大正解でした。 

 

\ジムボールのレビュー/

kurashi.asobeginner.com

 

このクッションに座ったまま足を組むことはできないため、必然的に姿勢がよくなります。

使い始めた最初の2、3日は、夕方背中が筋肉痛になりました。

それだけ背筋を使っているということでしょう。

 

2週間も経つと、正しい姿勢に身体が慣れてきます。

クッションのない椅子の上でも、足を組みたいと思わなくなりました。

 

また、このクッションは立ってエクササイズすることも可能です。

ボツボツの面を上にして立ち上がると、健康サンダルの上に立っているような気持ちよさが味わえます。

アラフィフでも、わりとうまく立つことができましたよ(笑)

 

このほか、腹筋に使ったり、ヒップアップの運動に使ったりすることもできるようです。

慣れてきたら、試してみようと思います。 

 

むすび

 

仕事は、集中してきっちり行う、というイメージで生きてきました。

 

でも、この数ヶ月でわたしの価値観はかなり変わった気がします。

 

在宅保育時は、特にそうでした。

真面目な仕事をしているかたわらに、1歳と5歳のこどもたちがワーキャー騒いでいて、電話会議している部屋は焼きそばの香りでいっぱい。

 

マウスを握ろうとしたら、テレビのリモコンだったり。

 

自宅のリビングで仕事をこなすということは、本当にハチャメチャです。

でも、それなりにこなせてきたから不思議。

 

ガチガチに仕事モードじゃなく、ゆるめに好きなものに囲まれていても。

「仕事しよう!」とさえ思えば、なんとでもなるものなんだということをつくづく感じました。

 

ゆらゆら、ゆらゆら。

この記事も、バランスクッションを使用しながら書いてます。

 

身体とココロにできるだけ負担をかけず、それでいてやるべきことはこなしちゃう。

そういうしなやかな生き方が出来たらカッコイイですよね。

 

そんな理想を目指して、がんばりたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

▼よろしければ、こちらもどうぞ▼ 

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com