くらし遊ビギナー

暮らしで遊ぶ、アソビギナー

【キッチン収納】ハンドソープとハンドクリームも吊るしてみたら、底のヌメリから解放されました

以前、100円グッズを利用したキッチン収納の記事を書きました。

kurashi.asobeginner.com

 

このとき、収納したのはおたまやフライ返しなどのキッチンツールと、ふきんやゴム手袋などの小物でした。

 

今回、さらに仲間入りしたハンドソープとハンドクリームの収納をご紹介します。

小物収納のおさらい

 

前回記事のおさらいです。

 

キッチンでごちゃつく小物の収納を、カウンター裏に作るハンガーに吊るしちゃえ、という方法を記事にしました。

 

f:id:irokara:20190628130314j:plain

 

材料は、はさんでとめるフック2個、つっぱり棒1本、S字フック適量

詳細は上部のリンク記事をご覧ください。

 

ポンプ系の小物を吊るす

 

ここに、今回仲間入りしたのがこちら。

 

ハンドソープとハンドクリームです。

キッチン収納 ポンプ 吊るして収納

 

今までは、下の蛇口のすぐ横に置いていました。

手を洗うときに使うので、蛇口の近くじゃないと使いにくいものですから。

 

でも、ずぼらなわたし。

しばらく放置しておくと、ポンプの底の部分がヌメッとしてきてしまう・・・。

 

そこで、このハンガーに小さなS字フックを通し、少し大きめのS字フックをつけて、ポンプの頭を引っ掛けてみました。

 

キッチン収納 ポンプ 吊るして収納

 

ぴったりすぎて感動。

 

小さなS字は、つっぱり棒の端っこのキャップを外してからポールに通しています。

キャップを戻せば、S字フックが外れない仕組み。

 

ポンプを取ろうとして、小さいS字ごと外れてしまうのを防ぐためです。

 

大きいS字は、ポンプを取るときは一緒に外しています。

引っ掛け直すときに、大きいものならストレスなく引っかかるから。

小さいものって、作業が細かくて面倒に感じる性格です。

 

この方法で収納をはじめたら、ポンプの底がすぐ乾くので、ヌメリから解放されました。

かなり気持ちよいです。

 

ちなみに、ハンドクリームは濡れた手で使えるタイプのもの。

だからキッチンに常設です。

 

小さなこどもがいると、手を拭いてから塗るタイプのハンドクリームだと、すぐまた手を濡らすことになって、全然うるおわない。

むしろ、「またすぐ濡れるから」と、だんだん塗らなくなってしまいます。

 

その点、このハンドクリームは、手が濡れるたびに「あ、そうだ!」とそのまま使えるので重宝しています。

 

これ、乾いた手にも使えるので便利。

最近はオムツ替えも頻繁ではなくなったため、乾いた手にも使っています。

 

むすび

 

キッチンは毎日使うところ。

気を付けていても、ちょっとした油断で汚くなってしまいます。

 

だったら、はじめから汚くならない方法を試すのも手です。

ちょっとした油断くらい、なんのその。

わりとズボラでも、イケちゃう収納を目指して、これからもない知恵をしぼっていこうと思います。

 

前回のブログでもご紹介したのですが、宙に浮かせるといえばこちらのブログ。

いつも興味津々で読ませて頂いています。

www.xn--v8jcjss5b2k8g.com

 

そうか!

歯みがき粉ホルダーなるものが、あるんですね・・・知りませんでした。

これも何かに使えそう。

ブログって、本当にインプットだしアウトプットですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が、何かのお役に立てば幸いです。

 

\よろしければこちらの記事もどうぞ/ 

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com

kurashi.asobeginner.com